歯列不正(悪い歯並び)の分類について

歯科求人チャンネル  現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 
矯正歯科(歯列矯正)<歯列不正(悪い歯並び)の分類




■ 歯列不正(悪い歯並び)の分類
叢生
(ガタガタ)
上顎前突
(出っ歯)
下顎前突
(受け口)
開咬
(前歯が噛まない)
空隙歯列
(すきっ歯)
叢生(ガタガタ) 上顎前突(出っ歯) 下顎前突(受け口) 開口(前歯が噛まない) 空隙歯列(すきっ歯)



叢生(そうせい:ガタガタの歯並び)
叢生(ガタガタの歯並び) 歯が重なり合って生えている状態を叢生(そうせい)と言い、日本人の非常に多くの人に見られます。(八重歯も叢生の一種です)

叢生の原因には色々ありますが、最も多いのはアゴが小さすぎることによって歯が並ぶスペースが足りなくなることです。

治療法としては、子供の時期であればアゴの大きさを広げることにより歯を抜かずに矯正をすることもありますが、多くの場合数本の歯を抜いて歯がきれいに並ぶことができるだけのスペースを作り、歯を並べていきます。



上顎前突(じょうがくぜんとつ:出っ歯)
上顎前突(出っ歯) 上顎前突とは、上顎が下顎よりも前に出ている歯並びのことです。
こちらも叢生と同様に、日本人の非常に多くの人に見られます。

治療法としては、子供の時期であればアゴの大きさを広げることにより歯を抜かずに矯正をすることもありますが、多くの場合数本の歯を抜いて歯がきれいに並ぶことができるだけのスペースを作り、歯を並べていきます。

上顎前突の人は普段から鼻ではなく口で呼吸をしていたり、舌の位置が良くなかったりすることが多いので、それらの良くないクセを直すトレーニングが必要になることもあります。



下顎前突(かがくぜんとつ:受け口、反対咬合)
下顎前突(受け口) 下顎前突とは、下顎が上顎よりも前に出ている歯並びのことです。

この場合も歯を抜いて矯正をすることが多いのですが、重度の下顎前突の場合には、下アゴの骨を手術で切って後ろに下げる「外科矯正」が必要となることもあります。

下顎前突の人の中には、下顎を前に出すのがクセになっているだけの人もたまにいます。



開咬(かいこう:前歯が噛まない)
開口(前歯が噛まない) 開咬とは、奥歯は噛んでも、前歯が噛まない状態です。

開咬だと前歯でものが噛み切れなかったり、正しい発音がしにくかったりしますが、この場合も歯を抜いて矯正をすることが多くなります。



空隙歯列(くうげきしれつ:すきっ歯)
空隙歯列(すきっ歯) 空隙歯列とは、歯と歯の間に隙間が開いている状態です。

まだ永久歯が生えてくる前の子供の場合には、この空隙歯列は全く異常ではありません。この隙間があることで乳歯よりも大きい永久歯が生えてきたときに、永久歯がきれいに並ぶことができるのです。

むしろ、子供の時期に歯と歯の間の隙間が全くない場合には、将来永久歯が生えてきたときにスペースが足りなくなり、叢生(ガタガタの歯並び)や上顎前突(出っ歯)になってしまうことが考えられます。

すでに永久歯が生え揃っているのに隙間があるという場合であっても、見た目さえ気にならないのであれば空隙歯列は特に問題がないことが多いですが、どうしても見た目が気になる場合は矯正で隙間を閉じたり、「ラミネートベニア」という付けツメのようなものを歯の表面に貼ったり、ダイレクトボンディングという方法でレジン(プラスチック)を歯に盛り足したりして対応することも可能です。



■ 矯正歯科 (歯列矯正)
TOP | 矯正歯科 (歯列矯正) |
矯正の種類 | ワイヤー矯正 |
| 舌側矯正 (裏側の矯正) |
| インプラント矯正 |
| クイック矯正 (補綴矯正) |
| ダイレクトボンディング法 |
| 外科矯正 |
| 小児矯正 (子供の矯正) |
| マウスピース矯正 |
矯正の豆知識 | 矯正の治療期間 |
| 矯正治療中の通院 |
| 矯正の治療費 (料金・費用) |
| 矯正の医療費控除 |
| 矯正治療を始める前に |
| 矯正のメリット・デメリット |
| 良くない歯並びの分類 |
| 矯正で歯を抜く理由 |
歯科相談室 | 矯正歯科 (歯列矯正) に関する歯科相談 |

 Check


歯チャンネルFacebook






このページのトップへ戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中