矯正治療にかかる治療期間について説明

 現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット
矯正歯科(歯列矯正)<矯正の治療期間




■ 矯正の治療期間の目安 (ワイヤー矯正の場合)
歯を抜かないですむような簡単なケース 6ヶ月〜1年+保定
平均的なケース 1年〜2年+保定
難しいケース 2〜3年以上+保定

矯正で動かした歯は、放っておくと必ず元に戻ろうとします。

そのため、矯正治療が終わった後には歯の後戻りを防ぐために必ず、「保定」というものを行わなくてはなりません。

保定には取り外し式の保定装置を使う方法や歯に針金を貼り付ける方法など様々な方法があり、期間も1〜2年程度のものから一生のものまで様々です。

この「保定」をちゃんと行わないと、せっかくきれいに並んだ歯が後戻りしてしまいます。
(保定期間中も数ヶ月に1回程度通院が必要になることがあります)



■ 矯正に用いる装置による治療期間の違い

インプラント矯正ワイヤー矯正舌側矯正

の順に治療期間が長くなっていきます。

最も治療期間が短くなるインプラント矯正では、ワイヤー矯正の半分程度の治療期間になることもあります。



■ 矯正歯科 (歯列矯正)
TOP | 矯正歯科 (歯列矯正) |
矯正の種類 | ワイヤー矯正 |
| 舌側矯正 (裏側の矯正) |
| インプラント矯正 |
| クイック矯正 (補綴矯正) |
| ダイレクトボンディング法 |
| 外科矯正 |
| 小児矯正 (子供の矯正) |
| マウスピース矯正 |
矯正の豆知識 | 矯正の治療期間 |
| 矯正治療中の通院 |
| 矯正の治療費 (料金・費用) |
| 矯正の医療費控除 |
| 矯正治療を始める前に |
| 矯正のメリット・デメリット |
| 良くない歯並びの分類 |
| 矯正で歯を抜く理由 |
歯科相談室 | 矯正歯科 (歯列矯正) に関する歯科相談 |

 Check


歯チャンネルFacebook






このページのトップへ戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中