矯正治療にかかる治療費(費用・料金)について

歯チャンネル歯科医院検索  現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 
矯正歯科(歯列矯正)<矯正の治療費・費用・料金




■ 矯正治療(歯列矯正)の治療費・費用・料金 (基本料金)
成人矯正 約60〜100万円
小児矯正 約30〜60万円
部分的な矯正 約5万円〜
外科矯正 約100〜200万円
(保険適用の場合には、約50〜60万円)

※基本料金とは別に、診査・診断料やワイヤー調整料、特別な装置の費用等がかかります。
※矯正は一部の外科矯正を除き、基本的には全て保険外の治療となります。



■ 基本料金とは別にかかってくることが多い費用
相談料 無料〜5000円程度
診査・診断料 約3〜10万円
ワイヤー調整料 1回3000円〜1万円程度
(ワイヤーの調整は、多くの場合1〜2ヶ月に1回程度行います)




■ 特別な装置の費用・料金
透明、又は白色の装置 基本料金+約5〜20万円
舌側矯正 基本料金×1.5倍 (約100〜150万円)
インプラント矯正 基本料金+インプラントの治療費

・インプラントは1本30〜50万円
・矯正用インプラントは1本2〜10万円程度
マウスピース矯正 約30〜60万円

矯正にかかってくるこれらの費用は全て、医療費控除の対象となる可能性があります。



■ 矯正に保険は利くの?
矯正は一部の外科矯正を除き、基本的には全て保険外の治療となります。

しかし、口唇裂・口蓋裂や顎変形症で手術が必要であると診断された場合には、保険適応となる場合もあります。

保険が利くかどうかの診断は一般の歯科医院でも行っている場合もありますが、歯科大学付属病院や歯学部のある大学病院であればほぼ確実です。

歯科大学付属病院や歯学部のある大学病院

一般の歯科医院の場合には、保険が利くかどうかの診断を行っているところと行っていないところがありますが、外科矯正まで対応可能な歯科医院であれば保険適応についての診断も行っている可能性が高くなります。

保険適応についての相談をするのであれば歯科大学付属病院や歯学部のある大学病院を受診するのがベストですが、もし一般の歯科医院で相談をしたいのであれば、事前に電話などで保険適応についての相談が可能かどうか問い合わせておきましょう。



■ 矯正歯科 (歯列矯正)
TOP | 矯正歯科 (歯列矯正) |
矯正の種類 | ワイヤー矯正 |
| 舌側矯正 (裏側の矯正) |
| インプラント矯正 |
| クイック矯正 (補綴矯正) |
| ダイレクトボンディング法 |
| 外科矯正 |
| 小児矯正 (子供の矯正) |
| マウスピース矯正 |
矯正の豆知識 | 矯正の治療期間 |
| 矯正治療中の通院 |
| 矯正の治療費 (料金・費用) |
| 矯正の医療費控除 |
| 矯正治療を始める前に |
| 矯正のメリット・デメリット |
| 良くない歯並びの分類 |
| 矯正で歯を抜く理由 |
歯科相談室 | 歯列矯正の治療費・費用に関する歯科相談 |

 Check


歯チャンネルFacebook






このページのトップへ戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中