HOME > ホワイトニングTOP > ラミネートベニアについて
ラミネートベニア 

ラミネートベニアとは?

ラミネートベニアとは、歯の表面を少し削ってそこに薄いセラミックのシェル(付けツメのようなもの)を貼り付ける治療法です。

歯を半永久的に白くしたい場合や、歯の形を変えたい場合などに用いられます。

短期間で思い通りの白さにすることが出来るのでモデルや芸能人の間では人気の治療法ですが、健康な歯を削ってしまう方法なので、適用に関しては十分に担当の歯医者さんと話し合って決める必要があります。



ラミネートベニア1

「テトラサイクリン」という抗生物質の影響で、生まれつき歯が変色してしまっています。ここまで変色が強いと、薬剤によるホワイトニングだけでは歯を白くすることはできません。



ラミネートベニア2

そこで、歯の表面を少しだけ(約0.5mm)削り、「ラミネートベニア」という薄いセラミックのシェルを貼り付けます。



ラミネートベニア3

ラミネートベニアを貼り付けた状態です。
ラミネートベニアは、色の後戻りはありません。


ラミネートベニアの値段・料金

約6〜12万円
(ラミネートベニア1本分の大体の相場です)


ラミネートベニアの治療期間

通院2〜3回
(型取り→装着)




ラミネートベニアのメリット

  • 歯の色の後戻りがない。
  • 歯を削る量が比較的少ない。(歯の神経を取る必要が無い)
  • 治療期間が短期間。(最短で通院2回)


ラミネートベニアのデメリット

  • 削る量が少ないとはいえ、健康な歯を削る必要がある。
  • セラミックのシェルは薄く割れやすいので、強い力のかかる部位には使用できない。
    (ラミネートベニアが使用できるのは、多くの場合上の前歯だけです)
  • 歯の形は変えられるが、歯の方向はほとんど変えられない。
  • 治療費が高い。


ホワイトニングの疑問を解決!




ホワイトニングの基礎
ホワイトニングの種類
ホワイトニングQ&A
オンラインショップ
歯科相談室歯科相談室
歯科医院検索歯科医院検索




  • 当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、けっして医師の診断を代替するものではありません。
  • 弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。


Total total
今日 今日
昨日 昨日