HOME > ホワイトニングTOP > アルゴンレーザーによるホワイトニングついて
アルゴンレーザー

アルゴンレーザーとは?

アルゴンレーザーとは波長488nmの青色光と、514nmの緑色光からなるレーザーで、熱の発生が非常に少ないレーザーです。1992年頃からホワイトニングに使用されています。

歯科のホワイトニング以外では、眼科で目の治療を行う際によく使用されています。

ホワイトニング剤を活性させるという点はハロゲンライトと同様ですが、熱の発生が少ないため、長時間の照射が可能です。

安全性が高く、効果もそれなりなので人気のアルゴンレーザーですが、レーザー装置の値段が高いので、ホワイトニングの治療費も高い場合が多いというデメリットもあります。


アルゴンレーザーによるホワイトニングのメリット

  • 熱の発生が少ないので、長時間の照射が可能。
    (1回の照射時間は、大体1時間〜1時間半程度)




アルゴンレーザーによるホワイトニングのデメリット

  • レーザー装置の値段が高いので、ホワイトニングの治療費も高い場合が多い。


ホワイトニングの疑問を解決!




ホワイトニングの基礎
ホワイトニングの種類
ホワイトニングQ&A
オンラインショップ
歯科相談室歯科相談室
歯科医院検索歯科医院検索




  • 当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、けっして医師の診断を代替するものではありません。
  • 弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。


Total total
今日 今日
昨日 昨日