クラウンの比較【歯科の被せ物、差し歯】

クラウン(被せ物・差し歯) < 見た目、持ち、治療費の比較
見た目

1位 オールセラミックジャケット冠
ほとんど変色しない。最も天然の歯に似ている。

2位 ジルコニアクラウン
ほとんど変色しない。土台の色が透けない。

3位 メタルボンド冠(陶材焼付冠)
ほとんど変色しない。色調はオールセラミック冠に劣る。

4位 ハイブリッドセラミック冠
変色する。

4位 硬質レジンジャケット冠
変色する。

4位 硬質レジン前装冠(保険)
変色する。

4位 硬質レジン前装冠(保険外)
変色する。

5位 金銀パラジウム合金冠
銀色。

6位 金合金冠・白金加金冠
金色。(白金加金はほぼ銀色)




持ち

1位 金合金冠・白金加金冠
最も適合が良いと言われています。

2位 メタルボンド冠(陶材焼付冠)
中身の金属に貴金属を使用した場合に限る。

3位 硬質レジン前装冠(保険外)
中身の金属に貴金属を使用した場合に限る。

4位 ジルコニアクラウン
溶けないセメントを使います。セラミックより硬い。

5位 オールセラミックジャケット冠
溶けないセメントを使います。

5位 ハイブリッドセラミック冠
溶けないセメントを使います。

6位 金銀パラジウム合金冠
平均使用年数7.1年。(トラブルが出るまでの平均年数)

6位 硬質レジン前装冠(保険)
中身は金銀パラジウム合金冠と同じものです。

7位 硬質レジンジャケット冠
平均使用年数5.9年。(トラブルが出るまでの平均年数)


※持ちに関しては、材料に加えて歯科医のテクニックやその後のメンテナンスが非常に大きく関わってくるので、必ずしも上記のようになるとは限りません。

しかし、金が最も適合が良く長持ちする材料だということは証明されています。


治療費・費用・料金

1位 硬質レジンジャケット冠
3000〜5000円。(保険適用3割負担の場合)

1位 金銀パラジウム合金冠
3000〜5000円。(保険適用3割負担の場合)

2位 硬質レジン前装冠(保険)
5000〜7500円。(保険適用3割負担の場合)

3位 ハイブリッドセラミック冠
4〜12万円前後。(大体の相場です)

3位 硬質レジン前装冠(保険外)
4〜12万円前後。(大体の相場です)

3位 金合金冠・白金加金冠
4〜12万円前後。(大体の相場です)

4位 オールセラミックジャケット冠
8〜15万円前後。(大体の相場です)

4位 メタルボンド冠(陶材焼付冠)
8〜15万円前後。(大体の相場です)

5位 ジルコニアクラウン
10〜20万円前後。(大体の相場です)

  • 上記の料金は虫歯を削る料金・型取り・クラウン本体の料金を合計した大体の目安です。
  • 初診料、検査の費用等は含まれていません。
  • 初診料約600円〜、検査150円〜。
    (保険外の場合には、クラウンの料金にこれらが全て含まれている場合もあります)


保険のクラウン



保険外(自費)のクラウン






クラウン(被せ物、差し歯)
保険のクラウンの種類
保険外(自費)のクラウン
クラウンの保障期間と比較
歯科相談室関連性の高い歯科相談




  • 当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、けっして医師の診断を代替するものではありません。
  • 弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。


Total total
今日 今日
昨日 昨日