オールセラミッククラウンは
全体がセラミック(焼き物)のクラウンです
オールセラミック冠



オールセラミッククラウンとは?


オールセラミッククラウンは、冠全体がセラミック(陶器)で出来ているクラウン(かぶせ物、差し歯)です。

セラミック(陶器)は汚れが付きにくく、変色もしません。

腕の良い歯科医が作ったオールセラミックは天然の歯とほとんど見分けがつかないレベルの高い審美性を有していますが、セラミックの審美性は術者の腕に大きく左右されますので、セラミックだからといって必ずしも天然の歯と見分けが付かないようなものができるというわけではありません。

また、セラミックは割れやすく、値段が高いと言う欠点もあります。