オールセラミッククラウンのメリット・デメリット、値段・料金など

歯チャンネル歯科医院検索  現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 
クラウン(被せ物・差し歯)オールセラミッククラウン



オールセラミッククラウンは
全体がセラミック(焼き物)のクラウンです
オールセラミック冠

■ オールセラミッククラウンとは?
オールセラミック冠は、冠全体がセラミック(陶器)で出来ているクラウン(差し歯)です。
非常に見た目が良いのが特徴ですが、値段が高く割れやすいと言う欠点もあります。


資料提供:高田歯科 (神戸 三ノ宮・須磨)



■ オールセラミッククラウンの値段・価格・料金
約8〜15万円。(大体の相場です)



■ オールセラミッククラウンのメリット
  • 非常に見た目が良く、ほとんど変色しない。
  • 汚れ(プラーク)が付きにくい。
  • 金属を使用しないので、金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性が低い。



■ オールセラミッククラウンのデメリット
  • 割れやすい。
  • 歯を削る量が比較的多い。
  • 天然の歯より硬いため、周囲の歯やかみ合う歯を痛めることがある。
  • 仮止めで様子を見ることができない。
  • 長期的予後については、まだはっきりとは分かっていない。
  • 将来的に歯茎が下がって、歯と歯茎の境目が見えてくることがある。
  • 保険外の治療なので、値段が高い。
  • 術者のテクニックによる見た目・持ちの差が出やすい。



■ オールセラミッククラウンの治療期間
最短で通院2回。(型取り→装着)

※ただし、セラミックは割れやすいので仮歯の段階で何ヶ月か様子を見る場合もあります。



■ オールセラミッククラウンの持ち・予後
オールセラミッククラウンの5年生存率(5年間割れたりトラブルが出ない確率)は約95%。

※オールセラミッククラウンはまだ比較的新しい材料なので、5年以上の長期的予後についてはまだはっきりとは分かっていません。(2008年現在)



■ オールセラミッククラウンの種類(主なもの)
エンプレス(イボクラール社)
プロセラ(ノーベル・バイオケア社)
セルコン(デンツプライ社)
セレック(シロナ社)
DECSY(エンジェルクラウン)(メディア株式会社)
インセラム(VITA社)
ウォルセラム



保険のクラウン 保険外(自費)のクラウン
硬質レジンジャケット冠 硬質レジンジャケット冠
オールセラミックジャケット冠 オールセラミック冠
硬質レジン前装冠 硬質レジン前装冠
ハイブリッドセラミッククラウン ハイブリッドセラミック冠
保険の金属冠 銀歯(保険の金属冠)
メタルボンド冠 メタルボンド
オールセラミックジャケット冠 ジルコニアクラウン
ゴールドクラウン ゴールドクラウン


■ オールセラミッククラウン
TOP | クラウン(被せ物、差し歯) |
歯科医院検索 | オールセラミッククラウンに力を入れている歯科医院を検索 |
歯科相談室 | オールセラミッククラウンに関する歯科相談 |
保障期間と比較 | クラウンの保障期間 |
| 見た目、持ち、治療費の比較 |

 Check


歯チャンネルFacebook







このページのトップへ戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中