HOME > 歯周病(歯槽膿漏)TOP > 歯周病(歯槽膿漏)を予防するためには?
「プラークコントロール」と「定期的なメインテナンス」が必要です!

歯周病を予防するためには、「プラークコントロール」と「定期的なメインテナンス」が必要です。

このどちらか一方でも欠けたり不十分だったりすると、歯の健康の維持は難しくなります。



タバコを吸っている人は、ぜひ禁煙を!

タバコを吸っていると歯ぐきの免疫力や修復機能が低下してしまうため、 喫煙している人は喫煙していない人に比べて、2.1〜4.7倍も歯周病になりやすいというデータがあります。

歯周病の専門家の中には、喫煙をやめない限り歯周病治療が成功することはありえないと断言している人もいます。

しかし、禁煙した方が良いと分かってはいてもやめられないという人がほとんどでしょう。

そんな人は、せめて一日の喫煙本数を減らすことからでも始めてみてはいかがでしょうか?

歯周病予防 2本の柱







歯周病の基礎知識
歯周病の治療法
歯周病の予防法
歯科相談室歯科相談室
歯科医院検索歯科医院検索




  • 当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、けっして医師の診断を代替するものではありません。
  • 弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。


Total total
今日 今日
昨日 昨日