歯周病(歯槽膿漏)が原因の抜歯について説明

歯科求人チャンネル  現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 
歯周病(歯槽膿漏)<歯周病の治療法<抜歯(進行した歯周病)



抜歯 抜歯2

■ 歯周病が進行してしまうと・・・
歯周病が進行して歯を支える骨(歯槽骨)の大部分が溶けてしまい、回復の見込みがない場合には、残念ですが歯を抜くしか方法がなくなってしまうことがあります。



■ 抜歯する理由
  • 治る見込みがない。
  • 無理に残しておくと他の歯や骨に悪影響を与えることがある。



■ 抜歯の治療費・費用
約500〜1.530円
(保険適用3割負担の場合)

※これとは別に、投薬料(痛み止め、抗生物質)約400〜700円がかかります。



■ 歯を抜いた後
歯が抜けたところをそのままにしておくと隣の歯が倒れてきたり、反対側の歯が伸びてきたりして歯並びが悪くなってしまう恐れがあります。

歯並びが悪くなると見た目が悪くなるのはもちろんですが、虫歯や歯周病になりやすくなったり、噛み合わせが悪くなったりするという問題も出てきます。

そのため、歯が無くなってしまった部分に対しては何らかの方法で歯を補う必要があります。

※親知らずや、一番奥の歯で反対側の歯が無い場合などでは歯を補わないこともあります。



■ 歯周病 (歯槽膿漏)
TOP | 歯周病 (歯槽膿漏) TOP |
歯周病の基礎知識 | 歯周病の基礎知識TOP |
歯周病の治療法 | 歯周病の治療法TOP |
| 歯周病の治療の流れ |
| 歯周病の検査 |
| プラークコントロール |
| スケーリング(歯石取り) |
| ルートプレーニング |
| 歯周外科治療(フラップ手術) |
| 歯周組織再生療法 |
| 歯周治療後のメンテナンス |
| 抜歯(進行した歯周病) |
歯周病の予防法 | 歯周病の予防法TOP |
歯科医院検索 | 歯周病治療に力を入れている歯科医院を検索 |
歯科相談室 | 歯周病治療に関する歯科相談 |


歯チャンネルFacebook







このページのトップへ戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中