歯医者/歯科情報の歯チャンネル
標準 拡大
現在、 人が閲覧中 登録無料!一般登録専門家登録
歯医者ポータル歯チャンネル歯科相談室歯科医院検索歯科情報の広場ショッピング専門家向け
 

超詳細解説

歯の基礎知識

虫歯 (むし歯)

歯周病 (歯槽膿漏)

インレー (詰め物)

クラウン (被せ物、差し歯)

支台築造 (歯の土台・コア)

インプラント

ブリッジ

部分入れ歯

総入れ歯

歯牙移植 (親知らずの移植)

歯列矯正 (矯正歯科)

歯のホワイトニング

知覚過敏

顎関節症

口臭

上顎洞炎(蓄膿)

歯茎(歯ぐき)の変色

歯軋り(歯ぎしり)

口内炎

舌の病気、異常、できもの

親知らず(親不知)の抜歯

歯科検診 (デンタルドック)

セカンドオピニオン




保険で前歯のクラウンを作る際、
一般的に使用されているものです
硬質レジン前装冠

硬質レジン前装冠とは?

硬質レジン前装冠とは、
中身は金属(金銀パラジウム合金など)で、
外から見える部分にのみレジン(プラスチック)が
貼り付けられているクラウン(差し歯)です。

保険で前歯のクラウンを作る場合は、
ほとんどがこの硬質レジン前装冠になります。

保険適応なので治療費が安いというメリットがありますが、
「レジン」というのはいわゆる「プラスチック」なので、
時間が経つと段々変色してくるというデメリットがあります。

(青いプラスチックのゴミ箱に付いた水垢は
いくら洗っても取れませんが、要はそれと同じことが起こります)

変色した保険のクラウン



硬質レジン前装冠の値段・価格・料金

約5,000~7,500円
(保険適応3割負担の場合)

※上記の金額は、虫歯を削る料金、クラウン本体の料金、
 装着料、補綴物維持管理料(2年間保障)などを合計したものです。



硬質レジン前装冠のメリット

  1. 色が歯に似ているので見た目が良い。
  2. 中身が金属なので強度が強い。
  3. 保険適応なので安価。


硬質レジン前装冠のデメリット

  1. 時間が経つと変色する。(見た目が悪くなってくる)
  2. 裏側から金属が見える。
  3. 時間が経つと金属が錆びて溶け出し、
    歯ぐきの変色、金属アレルギーなどを引き起こす可能性がある。
  4. 保険の適応範囲は前歯・犬歯のみで、奥歯には適応されない。


硬質レジン前装冠の治療期間

最短で通院2回
(型取り→装着)



硬質レジン前装冠の持ち

平均使用年数 ・・・ 7.1年
(何らかのトラブルが起こるまでの平均年数)

※これは「トラブルが起きた人」の平均であり、
 中にはノントラブルのまま過ごしている人もいますので、
 実際にトラブルが起こるまでの平均年数は上記よりも長くなります



保険のクラウン 保険外(自費)のクラウン
硬質レジンジャケット冠

硬質レジン
ジャケット冠

オールセラミックジャケット冠

オールセラミック冠

硬質レジン前装冠

硬質レジン前装冠

ハイブリッドセラミッククラウン

ハイブリッド
セラミック冠

保険の金属冠

銀歯
(保険の金属冠)

メタルボンド冠

メタルボンド

オールセラミックジャケット冠

ジルコニアクラウン

ゴールドクラウン

ゴールドクラウン



TOP | クラウン(被せ物、差し歯)
保険のクラウン | 硬質レジンジャケット冠
| 硬質レジン前装冠
| 銀歯(保険の金属冠)
保険外(自費)のクラウン | オールセラミッククラウン
| ハイブリッドセラミッククラウン
| メタルボンド
| ジルコニアクラウン
| ゴールドクラウン
保障期間と比較 | クラウンの保障期間
| 見た目、持ち、治療費の比較
歯科医院検索 | 保険のクラウンに自信がある医院
| オールセラミックに自信がある医院
| ハイブリッドに自信がある医院
| メタルボンドに自信がある医院
| ジルコニアに自信がある医院
| ゴールドクラウンに自信がある医院
歯科相談室  | クラウンに関する歯科相談


歯チャンネルFacebook








サイト内検索
専門用語を検索
歯科相談を検索

<< 上手な検索のコツ >>







歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ

毎月100万人が利用。
歯チャンネルって
こんなサイト です。

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中
Copyright @ 2006-2022 ha-channel-88.com All Rights Reserved.