虫歯、歯周病、良くない歯科治療なども口臭の原因になります

歯科求人チャンネル  現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 
口臭【予防・原因と対策】<虫歯・歯周病など




■ 虫歯や歯周病なども、口臭の大きな原因になります!
虫歯があったり、歯周病になっていたり、合っていないクラウン(かぶせものの歯)や詰め物などがお口の中に入っていたりするとプラークコントロールをしっかりとすることが出来なくなり、その結果お口の中が不衛生になって口臭が出てきてしまうことがあります。

このような場合には、虫歯や歯周病の治療、良くない歯科治療の部分の再治療などをしない限り口臭も改善しません。

虫歯は自分で気が付く可能性が高いですが、歯周病や歯科治療の良し悪しは歯医者さんに診てもらわなくては分からない場合がほとんどです。そのため、口臭がなかなか改善しない場合には一度歯科医院へ行ってこれらのチェックをしてもらった方が良いでしょう。

また、これらの治療をすることは口臭だけではなく、歯そのものを守るためにも重要です。



■ 口臭
TOP | 口臭 |
口臭の原因と対策 | 唾液の量が少ない |
| 口の中が不衛生 |
| 虫歯・歯周病など |
| 自臭症 |
| 全身的な病気 |
| 食品 |
オンラインショップ | 口臭予防グッズ |
歯科医院検索 | 口臭治療に自信を持っている歯科医院を検索 |
歯科相談室 | 口臭に関する歯科相談 |



歯チャンネルFacebook






このページのトップへ戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中