HOME > 口臭TOP > 口の中が不衛生
■ 「揮発性ガス」を産生する細菌を減らしましょう!

口臭の原因の大部分は、お口の中の細菌が産生する「揮発性ガス」というものです。

お口の中が不衛生だと細菌の数が多くなり、産生される「揮発性ガス」の量も多くなるため口臭がきつくなります。

対策としてはもちろん歯を磨くことですが、むやみやたらに何回も歯を磨いても口臭を予防することは出来ません。

これは虫歯や歯周病予防に対しても言えることですが、ポイントは最低1日1回徹底的に歯磨きをすることです。

歯チャンネル歯磨き教室



■ 「舌苔」(ぜったい)を絶対取りましょう!

舌苔とは、舌の表面に付いている白っぽいもののことで、これは細菌や食べカス、死んだ白血球などの集まりです。(舌苔がほとんど付いていない人もいます)

この舌苔も口臭の原因となるため、歯を磨く際には舌も一緒に磨くようにすると口臭の予防に効果があります。

ただし、舌を磨く際には磨き過ぎないように注意してください。その理由は、いくらきれいに磨いても舌苔はまたすぐに付きますし、舌はデリケートで傷付きやすいためです。

また、舌専用のブラシもあり、これは舌を傷付けにくい構造になっているのでおすすめです。

舌ブラシ





口臭 ページ一覧
歯科相談室歯科相談室
歯科医院検索歯科医院検索




  • 当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、けっして医師の診断を代替するものではありません。
  • 弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。


Total total
今日 今日
昨日 昨日