歯周組織再生療法について説明。骨移植、エムドゲイン、GTR、治療費・費用など

歯科求人チャンネル  現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 
歯周病(歯槽膿漏)<歯周病の治療法<歯周組織再生療法-骨移植、エムドゲイン、GTR



■ 歯周組織再生療法とは?
歯の寿命を延ばすために、歯周病で溶けてしまった骨を回復させることを目的として行います。
代表的な歯周組織再生療法には、次のようなものがあります。

〇骨移植    (自家骨移植、他家骨移植、人工骨移植があります)
〇GTR法    (GTR膜という膜を使う方法です)
〇エムドゲイン (骨を作るかも?と言われている薬剤を使う方法です)


歯周組織再生療法は歯肉を切って骨を露出させる必要があるので、ほとんどの場合、歯周外科治療と同時に行います。

治療が成功するかどうかはどの方法を用いて治療を行ったのかということよりも、スケーリング・ルートプレーニングによって感染物質が徹底的に除去できているかどうかや、毎日のプラークコントロールがしっかりとできているかどうかなどがポイントとなります。



■ 歯周組織再生療法の治療費・費用
歯周組織再生療法は、ほとんどの場合保険外の治療となります。
治療費はどの方法を行った場合でも、大体5〜10万円程度(1ブロック当たり)となります。
  
何ブロック必要になるのかはケースにより異なります。

例えば奥歯1〜2本だけ治療が必要な場合には1ブロックでよいこともありますし、全体的に治療が必要な場合には3〜4ブロック必要になってくることもあります。



■ 歯周組織再生療法の注意事項
歯周組織再生療法を行えば、必ず骨が回復するというわけではありません!

歯周病が進行して骨の大部分が溶けてしまっているような場合には、歯周組織再生療法を行っても骨の回復が望めない場合があります。(歯科治療の内容も日々進歩してきているので、適応の範囲が広がりつつはあります)

これは歯周病以外の病気全般にも言えることですが、やはり予防・早期治療が大切です。



■ 歯周病 (歯槽膿漏)
TOP | 歯周病 (歯槽膿漏) TOP |
歯周病の基礎知識 | 歯周病の基礎知識TOP |
歯周病の治療法 | 歯周病の治療法TOP |
| 歯周病の治療の流れ |
| 歯周病の検査 |
| プラークコントロール |
| スケーリング(歯石取り) |
| ルートプレーニング |
| 歯周外科治療(フラップ手術) |
| 歯周組織再生療法 |
| 歯周治療後のメンテナンス |
| 抜歯(進行した歯周病) |
歯周病の予防法 | 歯周病の予防法TOP |
歯科医院検索 | 歯周病治療に力を入れている歯科医院を検索 |
歯科相談室 | 歯周病治療に関する歯科相談 |
| エムドゲインに関する歯科相談 |

 Check


歯チャンネルFacebook






このページのトップへ戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中