HOME > 部分入れ歯(部分義歯) > スマイルデンチャー、フレキサイト
スマイルデンチャー(フレキサイト)

スマイルデンチャーとは?

スマイルデンチャーとは、「スーパーポリアミドナイロン樹脂」という素材で出来ている部分入れ歯です。

薄く、軽く、弾力のあるのが特徴です。

非常に見た目が良く、笑っても入れ歯だとほとんど分からないので笑顔に自信が持てるということからこの名が付きました。

スマイルデンチャー(フレキサイト)




スマイルデンチャーの費用・値段・料金

10万円~20万円
(上下どちらか片方の値段。大体の相場です)



スマイルデンチャーのメリット

  • 薄く、軽く、弾力があるため、装着感が良い。
  • 非常に見た目が良く、笑っても入れ歯だとほとんど分からない。
  • 金属を使用しないので、金属アレルギーの心配がない。


スマイルデンチャーのデメリット

  • 残っている歯の状態によっては使用できない場合がある。
  • 噛む能力は高くない場合が多い。
  • 定期的に作り直す必要があるので、ランニングコストがかかる。


スマイルデンチャー裏話

スマイルデンチャーは見た目、装着感という点では非常に優れていますが、残っている歯の状態によっては使用できないことがあります。

また、治療費も他の保険外の治療法と比べると一見安いようですが、定期的に作り直す必要があるので長期的に見ると安いとは言えません。

「とにかく見た目が一番良いのがイイ!」という人には非常にオススメですが、メリット・デメリットをよく考え、適用に際しては担当の歯医者さんと十分に話し合う必要があります。

また、スマイルデンチャーは「ノンクラスプ義歯」と呼ばれるものの一つで、ノンクラスプ義歯には他にもフレキサイトやバルプラストなど、数種類のものがあります。

いずれのノンクラスプ義歯も比較的短期間(2~3年程度)で定期的に作り直す必要があり、噛む能力も低い場合が多いので、将来インプラントやブリッジなどを行うまでの時間稼ぎや一時的な仮歯として使用されることが多いです。


関連リンク (外部サイト)



歯科医院検索




部分入れ歯(部分義歯)
部分入れ歯の種類
歯科相談室歯科相談室




  • 当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、けっして医師の診断を代替するものではありません。
  • 弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。


Total total
今日 今日
昨日 昨日