3Mix-MP法による虫歯治療の治療費・値段・料金、メリット・デメリットなど

歯科求人チャンネル  現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 
虫歯(むし歯)<虫歯の治療法<3Mix-MP法




■ 3Mix-MP法は、薬剤による虫歯の治療法です
3Mix-MP法とは、3種類の抗生物質・抗菌剤を混ぜたものを虫歯の部分に詰めることによって、虫歯菌を殺して虫歯を治すという治療法です。

従来の治療法との最大の違いは、細菌感染した歯を全て削らずに一部残すということです。



■ 3Mix-MP法のメリット
  1. 歯を削る量が少なくてすむ可能性がある
  2. 歯の神経を取らずに、残せる可能性がある
  3. 副作用は現時点で報告されていない
  4. 歯を削る量が少ないので、痛みが出る可能性が低くなる
    (雑誌などで「痛くない虫歯の治療法」と紹介されていることもありますが、痛みが全く無い訳ではありません)



■ 3Mix-MP法のデメリット
  1. 行っている歯科医院が少ない
  2. 安全性と有効性についての信頼できる実績・データに乏しい
  3. 従来型の治療法と比較した際の優位性が不明
  4. 治療費が高くなることがある
    (詳しくは、下の3Mix−MP法の治療費・費用をお読み下さい)



■ 3Mix-MP法の使用薬剤
1.Metronidazol (メトロニダゾール、市販薬剤名フラジール)
2.Minocycline (ミノサイクリン、市販薬剤名ミノマイシン)
3.Cyprofloxacin (シプロフロキサシン、市販薬剤名シプロキサン錠)


メトロニダゾールは深部う蝕象牙質中に多く存在する偏性嫌気性菌に、ミノサイクリンとシプロフロキサシンは通性嫌気性菌や好気性菌に対して有効と言われています。


4.MP (マクロゴール、プロピレングリコール)

上記の抗生物質・抗菌剤を患部の隅々まで効率よく行き渡らせるためのものです。



■ 3Mix-MP法の治療費、料金
3Mix−MP法は保険外の治療法です。

治療費は歯科医院によってまちまちで、保険で虫歯を治療するのとほとんど変わらない料金で行っている歯科医院もあれば、虫歯1本2〜10万円もするところもあります。

また、3Mix−MP法を行うとその他の治療全て(詰め物やクラウン等)に、保険が利かなくなることがあります。

3Mix−MP法の治療費についてはまだ曖昧な部分がありますので、必ず事前に電話などで歯科医院側に確認して下さい。



■ 3Mix-MP法に対する、日本歯科保存学会の公式見解(2009年3月)
1) 3Mix−MP法は3Mix法とは異なる。

2) 3Mix−MP法を保存領域の治療に用いた場合の安全性と有効性に関する高いレベルの科学的根拠が示されていない。

3)現状では 3Mix−MP法を保存領域の治療技術として容認することは難しい。

⇒参考:日本歯科保存学会 3Mix−MP法についての見解(2009.3.31)



■ 3Mix-MP法についてのまとめ
3Mix−MP法の成功率・安全性・優位性についてはまだ分かっていません。

そのため、3Mix−MP法の適応に際しては、事前に担当医師が十分なメリット・デメリットについての説明を行い、患者さんの同意の上、適応される必要があります。

また、3Mix−MP法の安全性・優位性は証明されていませんので、十分な実績がある従来型の根管治療についての情報も合わせて提供し、それぞれのメリット・デメリットを比較した上で患者さん自身に選択して頂くべきだと個人的には考えます。



■ 虫歯
TOP | 虫歯(むし歯)TOP |
虫歯の基礎知識 | 虫歯の基礎知識TOP |
虫歯の治療法 | 虫歯の治療法TOP |
| 虫歯の治療費 |
| プラークコントロール |
| フッ素 |
| シーラント |
| インレー(詰め物) |
| クラウン(被せ物、差し歯) |
| 支台築造(歯の土台・コア) |
| 根管治療-歯の神経・根の治療 |
| 3Mix-MP法 |
| ヒールオゾン(オゾン治療) |
| 抜歯(進行した虫歯) |
| 子供(乳歯)の虫歯 |
虫歯の予防法 | 虫歯の予防法TOP |
歯科相談室 | 3Mix-MP法に関する歯科相談 |


歯チャンネルFacebook







このページのトップへ戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中