メタルコア(保険の銀の土台)のメリット・デメリット、費用・料金など

歯科求人チャンネル  現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 
支台築造(歯の土台・コア)<メタルコア(銀の土台)



保険治療の場合には、
ほとんどがこの「メタルコア」になります
メタルコア


■ メタルコアとは?
保険で欠損が大きい歯の治療する場合は、ほとんどの場合この「メタルコア」が使用されます。
保険のメタルコアには、一般的に銀合金が使用されています。



■ メタルコアの費用・価格・料金
約630〜760円

※保険適用3割負担の場合
※クラウン(被せ物)の料金は別途かかります



■ メタルコアのメリット
  • ほとんどの症例で使用可能。
  • 最も一般的なので、多くの実績がある。
  • 保険適応なので安価。



■ メタルコアのデメリット
  • 硬すぎるため、金属のくさび効果により歯が割れてしまうことがある。
    (歯が割れてしまった場合には、高確率で抜歯となります)
  • 太く長いコアを入れていた場合には、再治療が困難。
    (コアの除去時に歯が割れて、抜歯になってしまうこともあります)
  • オールセラミックジャケット冠をかぶせる場合には、中の金属の色が透けてしまうことがあるので向かない場合がある。
  • 歯茎から金属が透けて見えてしまうことがある。
  • 金属アレルギーの原因となることがある。



保険の土台(コア) 保険外の土台(コア)
メタルコア メタルコア
ゴールドコア ゴールドコア
レジンコア グラスファイバーコア
ファイバーコア グラスファイバーコア



■ 支台築造 (歯の土台・コア)
TOP | 支台築造 |
土台(コア)の種類 | メタルコア (銀の土台) |
| レジンコア (プラスチック) |
| ゴールドコア (金の土台) |
| ファイバーコア (ファイバーポスト&レジンコア) |
歯科相談室 | メタルコア (金属・銀の土台) に関する歯科相談 |


歯チャンネルFacebook







このページのトップへ戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中