フッ素洗口法

フッ素洗口法は、
「国内最強の虫歯予防法」です!
フッ素洗口法


国内では、最も高い虫歯予防効果がある方法です!

虫歯予防率は約20〜60%で、国内では最も高い虫歯予防効果があります。
また、費用も年間約1000円と経済的で、使用方法も簡単なので私の一押しの方法です。

唯一の問題点は、フッ素洗口剤の入手がやや困難であるということです。


フッ素洗口剤の入手方法

洗口剤は「ミラノール」という医薬品なのですが、薬事法上の問題でこれを手に入れるには、

  • 歯科医院でフッ素の説明を受けた上で、歯科医院で購入する。
  • 歯科医院でフッ素の説明を受けた上で、薬局で購入する。

のどちらかしかありません。(コンビニやネット上での販売は出来ません)

ミラノールを入手するには歯科医院に行って、取り寄せてもらうという方法が一番良いでしょう。

また、歯科医院へ行く前に事前に電話で、「フッ素洗口をしたいのでミラノールというフッ素洗口剤が欲しいのですが、そちらで買うことはできますか?」と確認をしておくと、余計な手間が省けると思います。


※フッ素洗口剤を取り扱っている歯科医院を検索できます。

[検索] フッ素洗口剤(ミラノール、オラブリス等) 取り扱い医院




フッ素洗口の方法

  • フッ素洗口剤(粉末)を水で薄め、フッ素洗口液を作ります。
  • 歯を磨きます。(プラークを落とすことでフッ素の効果が高まります)
  • フッ素洗口液を口に含みます。
  • フッ素洗口液を飲まないように下を向いて、30〜60秒ブクブクうがいをします。
  • 吐き出します。吐き出した後、水でうがいをしてはいけません。
  • うがい後30分は飲食を控えます。
  • 以上を1日1回行います。


フッ素洗口の注意事項

  • フッ素洗口液を飲み込まないように、下を向いてうがいをしましょう。
  • フッ素洗口剤(薄める前の粉末)は劇薬扱いですので、小さなお子さんの手の届かないところに保管しましょう。
  • WHOでは、6歳未満の子供は上手にブクブクうがいが出来ず、飲み込んでしまうことがあるという理由でフッ素洗口は推奨していません。

フッ素洗口剤の入手が多少困難ではありますが、歯磨きと一緒に行えば手間もかかりませんし、他のフッ素利用法と比べても効果・費用両面で優れている一押しの虫歯予防法です!


フッ素の応用方法

フッ素の応用方法には以下のようなものがあります。
画像をクリックすると、それぞれの詳細な説明を見ることができます。


フッ素配合歯磨き粉

フッ素配合歯磨き粉



フッ素洗口法
フッ素洗口



フッ素塗布

フッ素塗布



フッ素ジェル

フッ素ジェル



フッ素スプレー(レノビーゴ)

フッ素スプレー




世界最強の虫歯予防!フロリデーション

フロリデーション



フッ素で虫歯予防
フッ素の応用方法
フッ素の安全性・危険性
歯科相談室歯科相談室




  • 当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、けっして医師の診断を代替するものではありません。
  • 弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。


Total total
今日 今日
昨日 昨日