インプラント義歯について説明

歯科求人チャンネル  現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 
総入れ歯(総義歯)<インプラント義歯



インプラント義歯


■ インプラント義歯とは?
インプラント義歯とは、アゴの骨に「インプラント」というネジのようなものを打ち込み、その打ち込んだインプラントを土台にして入れ歯を装着するという治療法です。

現在考えられる治療法の中では最も入れ歯をしっかりと固定することができ、咀嚼能率(ものを噛む能力)の回復が最も良く、義歯ががたつくことにより発生する痛みなども大きく軽減させることができるなど、多くのメリットがあります。

ただし、手術が必要になるということと、治療後のメインテナンスをしっかりと行える人でないと向かないということ、治療費が高いということなどのデメリットもあります。



■ インプラント義歯の値段・価格・料金
上:約170〜190万円 (インプラント埋入6本+総義歯の費用)
下:約120〜150万円 (インプラント埋入4本+総義歯の費用)

インプラント埋入1本25万円、総義歯片方20〜40万円で計算。

総入れ歯を安定させるためには上は6本、下は4本のインプラントが必要と言われていますが、ケースにより必要な本数は変わります。



■ インプラント義歯のメリット
  • あらゆる入れ歯の中で、最も入れ歯をしっかりと固定することができる。
  • 入れ歯ががたつくことにより発生する痛みも大きく軽減させることができる。
  • あらゆる入れ歯の中で、咀嚼能率(ものを噛む能力)が最も高い。
  • アゴの骨に直接噛む力が加わるため、アゴの骨が徐々に溶けてしまうのをある程度防ぐことができる。
  • 違和感が少なく、最も自分の歯に近い感覚に回復することができる。
  • 入れ歯が落ちたり外れたりすることがほとんどない。



■ インプラント義歯のデメリット
  • 手術が必要。(通常は簡単な麻酔のみで、治療時間は1〜2時間前後)
  • 治療期間が長い。
    (インプラントのネジが骨としっかりひっつくまで、2〜6ヶ月程度待つ必要があります)
  • アゴの骨やメインテナンスの状態等によっては、インプラント義歯が向かない場合がある。
  • 値段が高い。



■ インプラント義歯の治療期間
約2ヶ月〜1年。
(インプラントが骨としっかり引っ付くまで、2〜6ヶ月程度かかります)

※骨を造る治療が必要になった場合には、さらに治療期間が長くなります。



■ 総入れ歯 (総義歯)
TOP | 総入れ歯 (総義歯) |
総入れ歯の種類 | 保険の総入れ歯 |
| 金属床義歯 |
| シリコーン義歯 |
| アタッチメント義歯 |
| インプラント義歯 |
歯科医院検索 | 総入れ歯 (インプラント義歯) |
歯科相談室 | 総入れ歯 (総義歯) |


歯チャンネルFacebook






このページのトップへ戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中