HOME > 総入れ歯(総義歯) > インプラント義歯
インプラント義歯

インプラント義歯とは?

インプラント義歯とは、アゴの骨に「インプラント」というネジのようなものを打ち込み、その打ち込んだインプラントを土台にして入れ歯を装着するという治療法です。

現在考えられる治療法の中では最も入れ歯をしっかりと固定することができ、咀嚼能率(ものを噛む能力)の回復が最も良く、義歯ががたつくことにより発生する痛みなども大きく軽減させることができるなど、多くのメリットがあります。

ただし、手術が必要になるということと、治療後のメインテナンスをしっかりと行える人でないと向かないということ、治療費が高いということなどのデメリットもあります。





インプラント義歯の値段・価格・料金

上:約170~190万円
(インプラント埋入6本+総義歯の費用)

下:約120~150万円
(インプラント埋入4本+総義歯の費用)


インプラント埋入1本25万円、総義歯片方20~40万円で計算。

総入れ歯を安定させるためには上は6本、下は4本のインプラントが必要と言われていますが、ケースにより必要な本数は変わります。



インプラント義歯のメリット

  • あらゆる入れ歯の中で、最も入れ歯をしっかりと固定することができる。
  • 入れ歯ががたつくことにより発生する痛みも大きく軽減させることができる。
  • あらゆる入れ歯の中で、咀嚼能率(ものを噛む能力)が最も高い。
  • アゴの骨に直接噛む力が加わるため、アゴの骨が徐々に溶けてしまうのをある程度防ぐことができる。
  • 違和感が少なく、最も自分の歯に近い感覚に回復することができる。
  • 入れ歯が落ちたり外れたりすることがほとんどない。


インプラント義歯のデメリット

  • 手術が必要。(通常は簡単な麻酔のみで、治療時間は1~2時間前後)
  • 治療期間が長い。
    (インプラントのネジが骨としっかりひっつくまで、2~6ヶ月程度待つ必要があります)
  • アゴの骨やメインテナンスの状態等によっては、インプラント義歯が向かない場合がある。
  • 値段が高い。


インプラント義歯の治療期間

約2ヶ月~1年。
(インプラントが骨としっかり引っ付くまで、2~6ヶ月程度かかります)

※骨を造る治療が必要になった場合には、さらに治療期間が長くなります。


歯科医院検索




総入れ歯(総義歯)
総入れ歯(総義歯)の種類
歯科相談室歯科相談室




  • 当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、けっして医師の診断を代替するものではありません。
  • 弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。


Total total
今日 今日
昨日 昨日