反対咬合、受け口【歯科大辞典】


反対咬合、受け口
reversed bite、reversed occlusion



反対咬合(受け口)とは下顎上顎よりも前方に出ている歯並びのことで、下顎前突のことです。

下顎前突(受け口、反対咬合)

反対咬合(受け口)の治療は一般的に矯正を行ないますが、ケースによっては顎骨を外科的に手術で切って動かす外科矯正が必要となることもあります。


⇒参考:矯正歯科(歯列矯正)
⇒参考:歯列不正(悪い歯並び)の分類


【蛇足説明】
ちなみに、ハンタイ皇后ではありません。






Total total
今日 今日
昨日 昨日