裏歯科情報 来ちゃいましたか・・・ここに・・・

第6暴露 「世界一虫歯の少ない国はガーナ!?の裏」


皆さんは世界一虫歯が少ない国がどこかご存知ですか?


実は、ガーナが世界一番虫歯の数が少ない国なんです!

「ガーナ」というとカカオ=チョコレートをイメージする人も多いと思いますが、ちょっと意外じゃないですか?


どのくらいガーナ人の虫歯が少ないのかというと、
12歳児の平均虫歯本数が0.1本!

日本は2.44本(H11.厚生労働省歯科疾患実態調査より)なので、
ガーナの人の虫歯の数は日本人の20分の1以下です!


ガーナ人の虫歯が少ない理由は実はすごく簡単で、
「カカオは生産しているけれど、チョコレートは食べない」からです。
(カカオはあくまでも輸出用で、ガーナの砂糖消費量は世界でも最低クラスです!)


ちなみに、インターネットで「世界一虫歯の少ない国」と検索するとフィンランドが出てきます。

フィンランドの12歳児の虫歯の数は1.1本(2002年)なので確かに少ないのですが、
もっと虫歯が少ない国は山ほどあります。
(インド:0.9本。ナイジェリア:0.5本。イギリス:0.9本。オーストラリア:0.8本。中国1.0本。デンマーク0.8本など)


また、「世界一虫歯が多い国」で検索するとルーマニアが出てきますが、これは正解です。
(12歳児の虫歯の数は平均7.3本)


裏歯科情報TOPに戻る