歯周病(歯槽膿漏)になるとどうなってしまうのかについて説明しています

歯科求人チャンネル  現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 
歯周病(歯槽膿漏)<歯周病の基礎知識<歯周病になるとどうなるの?



症状が出てからでは、
手遅れです!
歯周病(歯槽膿漏)画像

■ 歯周病(歯槽膿漏)になるとどうなるの?
歯周病の初期の段階では歯を磨く時に血が出たり、歯ぐきがムズムズするといった症状しかありません。

しかし、歯周病がさらに進行すると歯がグラグラしてきたり、歯並びが悪くなってきたりします。
ほとんどの人は、この段階になってようやく「まずい!」と思い歯科医院へ駆け込みます。


が、これでは手遅れです!!


自覚症状が出てきているような歯周病では、すでに歯を支えている骨(歯槽骨)の大部分が溶かされてしまっています。

この溶かされてしまった歯槽骨を元通りにすることは現在の最先端技術を用いたとしても非常に難しく、ある程度以上進行してしまった歯周病に対しては、成すすべがないというのが今の歯科医療の現実です。

歯周病の治療は、「健康だったときの状態に戻す」のではなく、「これ以上進行しないようにする」ことが目的です。

ですから、歯周病に関しては特に予防が重要になってくるのです。



■ 歯周病 (歯槽膿漏)
TOP | 歯周病 (歯槽膿漏) TOP |
歯周病の基礎知識 | 歯周病の基礎知識TOP |
| 歯周病とは? |
| 歯周病になるとどうなるの? |
| 歯周病の原因 |
| 歯周病と喫煙 |
| 歯周病と糖尿病 |
| 歯周病と全身的な病気 |
| 歯周病になってしまったら・・・ |
| 侵襲性歯周炎(若年性歯周炎) |
歯周病の治療法 | 歯周病の治療法TOP |
歯周病の予防法 | 歯周病の予防法TOP |
歯科医院検索 | 歯周病治療に力を入れている歯科医院を検索 |
歯科相談室 | 歯周病に関する歯科相談 |


歯チャンネルFacebook







このページのトップへ戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中