C1、初期う蝕、初期虫歯【歯科大辞典】


C1、初期う蝕、初期虫歯
initial caries、incipient caries



C1はエナメル質に限局した虫歯で、象牙質までは進行していない最も軽度の虫歯です。
初期う蝕(初期虫歯)とも呼ばれます。

最近の歯科治療ではC1の虫歯は削らず、予防をしっかりと行うことによってこれ以上虫歯が進行するのを防ぐというのが一般的です。

また、C1では痛みが出ることはほとんどありません。

⇒参考:虫歯【治療法・予防法】









Total total
今日 今日
昨日 昨日