全身麻酔-歯科

 現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット
歯科情報の広場 < 特集コーナー < 痛くない麻酔【無痛治療】特集 < 全身麻酔-歯科



特集コーナー


全身麻酔-歯科


全身麻酔 【名前】
【効果】
【手軽さ】
全身麻酔
☆☆☆☆☆?
「ここまで煽っておいて、最後が全麻かよ!」

・・・と医療関係者には怒られそうですが(^^;)、患者さんの中には全身麻酔で治療できないの?という疑問を持っている人も多いようなので、紹介しました。

全身麻酔は、とにかく手術中の痛みは全くありません!

しかし、全身麻酔には呼吸抑制(呼吸が出来なくなること)などのリスクも伴うので、麻酔科医などの専門家が片時も離れず患者さんの状態を管理しなければなりません。

「歯科治療が怖いから全身麻酔でやって下さい!」というのは、家に出たゴキブリを始末するためにゴルゴ13を雇うようなものです。(そこまでしなくても・・・ということです)

ただし、インプラントや外科矯正など比較的大規模な手術を行う場合には全身麻酔で行なうこともありますし、重度のパニック障害をお持ちの患者さんにとっては全身麻酔が最後のよりどころとなる場合もあります。

ちなみに、全身麻酔の費用は5〜15万円位です。



■ 編集後記
いかがでしたか?
たかが麻酔と言っても、様々なものがあるということがお分かり頂けたのではないでしょうか?

ここで挙げたものはほんの一部で、他にも無痛治療の方法、無痛注射器などは山のようにあります。

また、麻酔が効くかどうかは麻酔法だけではなく患者さん側の条件もあります。
(例えば、炎症がある部位には麻酔が効き難いなど)

しかし、極論を言ってしまえば絶対に痛みがない方法はありません!
(全身麻酔の場合でも、麻酔が切れた後に痛みが出ることがあります)

痛い思いをしたくないのであれば、とにかく予防をしっかりとして虫歯や歯周病にならないこと。
また、出来るだけ早期発見・早期治療を行うことが必要です。

今現在、虫歯があるけど痛いのが嫌だから歯医者さんに行っていないというあなた。
少しでも痛い思いをしないようにするため、覚悟を決めて歯科医院へ行きましょう!

BACK⇒電動注射器


【1】 【2】 【3】 【4】

 Check


歯チャンネルFacebook







このページのトップへ戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中