3DSによる虫歯・歯周病予防について

歯科求人チャンネル  現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 
歯周病(歯槽膿漏)<歯周病の予防法<3DS



■ 3DSとは?
3DSとは「dental drug delivery system」の略で、抗菌剤により虫歯や歯周病の原因菌を殺菌し、虫歯や歯周病の予防を行う方法です。

3DSは特に虫歯菌の多い人や歯周病のリスクの高い人に適していますが、歯科医院によっては定期的なメインテナンスとして行っているところもあります。



■ 3DSの手順と費用・料金
手順 説明 治療費
(1) 唾液検査 唾液中の細菌の数を検査し、3DSが必要かどうかをチェックします。また、3DSを行った後の細菌数と比較をするための資料としての意味もあります。 約3000円〜5000円


(2) PMTC Professional Mechanical Tooth Cleaningの略。
機械を使った専門家による歯面清掃です。可能な限り歯面から細菌を除去します。
約5000円〜1万円
 

(3) マウスピース製作 虫歯菌や歯周病菌を殺菌するための抗菌剤を入れるためのマウスピースを作製します。
このマウスピースを使用するにより、抗菌剤を効率的に歯面に作用させることができます。
マウスピースの料金
上下で約1万円前後


(4) ドラッグデリバリー マウスピースに抗菌剤を入れ、約5分間装着します。これにより虫歯菌や歯周病菌が徹底的に殺菌されます。 抗菌剤の料金
約2000円〜4000円


(5) ホームケア ご家庭で約1週間、夜歯を磨いた後に抗菌剤をマウスピースに入れ、約5分間作用させます。


(6) ドラッグデリバリー
   &PMTC
1週間後に、再度PMTCとドラッグデリバリーを行い、細菌を徹底的に除去します。 ドラッグデリバリー+
PMTCの料金


(7) 効果の判定 約2ヵ月後に唾液検査を行い、細菌数をチェックします。効果が不十分と判定された場合には、もう一度ドラッグデリバリーを行います。 約3000円〜5000円


治療費の合計
約3万円〜5万円



■ 3DSの持続期間
3DSによる予防効果は、4〜6ヶ月持続すると言われています。



■ 3DSの注意事項
3DSを行えば、歯磨きをしなくても良いというわけではありません。
またそもそも、3DSに本当に予防効果があるのかどうかもまだ分かっていません。

3DSはあくまでも基本的な予防(毎日のプラークコントロールや歯科医院での定期的なメンテナンス)を行った上で、プラスアルファとして行うものだということをご理解下さい。



■ 歯周病 (歯槽膿漏)
TOP | 歯周病 (歯槽膿漏) TOP |
歯周病の基礎知識 | 歯周病の基礎知識TOP |
歯周病の治療法 | 歯周病の治療法TOP |
歯周病の予防法 | 歯周病の予防法TOP |
| 歯周病を予防するためには? |
| プラークコントロール |
| 定期的なメンテナンス |
| 3DS |
歯科医院検索 | 歯周病治療に力を入れている歯科医院を検索 |
歯科相談室 | 歯周病予防に関する歯科相談 |

 Check


歯チャンネルFacebook







このページのトップへ戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中