歯チャンネルの歴史と沿革について

歯科求人チャンネル  現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 
運営者、会社概要<歯チャンネルの歴史と沿革


歯チャンネル & 運営者の歴史と沿革
1999年〜2005年 歯チャンネルの製作・運営者である田尾耕太郎が、長野県の松本歯科大学に入学。

将来開業した時のことを考え、在学中に患者さんへの情報提供用の資料を多数作成する。
2005年3月〜 歯科医師国家試験に合格。
合格後すぐに沖縄県名護市の歯科医院に勤務。

勤務医として患者さんと接しているうちに、

「良い歯科医療を提供するためには、患者さん自身に歯科の知識を身に付けてもらうことが必要。」

「しかし、今はまだ患者さんへの情報提供が十分ではなく、患者さんが自分で勉強することが非常に難しい」

「それなら、患者さんが自分で勉強できる場を作ろう!」


と思うようになり、インターネットを利用して歯科の情報公開を行うことを決意する。

その後、勤務医として臨床を行う傍ら、パソコン・インターネット等についても勉強し、サイト製作を進める。
2006年5月18日 歯科医師による歯科相談・情報サイト
『歯医者/歯科情報の歯チャンネル88』 公開。

公開当初のページ数は約200ページ。
最初の1ヶ月間の累計アクセス数は約3000アクセス。
2007年2月18日 サイト公開8ヶ月目に累計100万アクセス突破。
2007年11月 累計アクセス数は500万突破。
ページ数も4000ページを超える。

この頃、当サイト主催の勉強会「歯科臨床研鑽会」を立ち上げる。
2008年1月 1日の訪問者数3000人以上、総ページ数は6000ページを超える。

特に無料で歯の相談ができる「歯科相談室」が人気で、過去に寄せられた歯科相談は全てデータベース化されており、同様の歯の悩みを持った人が参考にできるほか、新規に質問を投稿することもできる。
2008年8月8日 歯科医院の得意分野を「自信度」で表示し、さらにその人に合った歯科医院を検索することができる「マッチング機能」を搭載した「歯科医院検索&マッチングシステム」を公開。

累計アクセス数は2000万を突破し、1日の平均訪問者数も1万人を超えるようになる。
2008年10月10日 歯科専門SEO情報サイト、「歯科SEO情報局」公開。
2009年6月 歯科相談室」の相談件数が1万件を突破。
回答者も100名を越える。

1日の平均訪問者数は1万5000〜2万人、月間アクセス数300万超は、歯科専門サイトとしては日本最多。
2010年8月19日 累計1億アクセス突破。
ついに1億アクセス突破!さらに・・・



前のページに戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中