虫歯になってしまった場合の対応について

歯科求人チャンネル  現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 
虫歯(むし歯)<虫歯の基礎知識<虫歯になってしまったら・・・




■ 虫歯は、自然に治ることは絶対にありません!
一度虫歯が出来て歯に穴が空いてしまうと、自然に治ることは絶対にありません!

放っておくと、どんどん進行する恐れがあります!
早く歯科医院へ行きましょう!


早期に治療をすれば痛い思いをする可能性も低くなりますし、
進行していない虫歯の場合には、削らずに様子見で済む場合もあります。

当然、治療にかかる時間や費用も少なくなります。


■ 早期発見・早期予防
昔は、虫歯は小さいうちに削って治すのが良いと信じられてきていましたが、その後様々な研究が行われた結果、適切な予防(歯磨きやフッ化物の利用)を行えば進行を止められる虫歯の場合には、削らずに様子を見たほうが歯が長持ちするということがわかってきました。

つまり、「早期発見・早期治療」ではなく、「早期発見・早期予防」です。

ただし、予防をしても進行を止められないような虫歯の場合には、当然治療が必要になります。

また、専門家が見ても治療するべきか予防するべきか、判断が難しい虫歯もあります。

そのような場合には、最低3ヶ月は様子を見て、虫歯が進行しているようであれば治療、進行していないのであれば予防で経過観察を続けるというのも一つの方法です。

(通常の虫歯であれば、3ヶ月〜半年程度で急速に進行するということはほぼありません)


■ 「再石灰化」では、虫歯は治りません!
患者さんの中には、「虫歯は再石灰化で治ることもある」と思っている人が結構います。

再石灰化というのは歯の表面がほんの少し溶かされた場合に、唾液に含まれているカルシウムやリンがそこを修復するという現象です。

ただし!

この「ほんの少し溶かされた状態」というのは、一般の人が虫歯だと分かるレベルのものではありません!

再石灰化で完治する可能性があるのは、歯の表面がほんの少し溶かされて白くなっている状態(CO)ですが、これは唾液で歯が濡れている状態ではほとんど分かりません。

一般の人が虫歯だと分かる穴の空いている虫歯や痛みのある虫歯などは、再石灰化で自然に治ることは絶対にありません!


■ 虫歯
TOP | 虫歯(むし歯)TOP |
虫歯の基礎知識 | 虫歯の基礎知識TOP |
| 虫歯(むし歯)とは? |
| 虫歯になるとどうなるの? |
| 虫歯の原因 |
| 虫歯になってしまったら・・・ |
虫歯の治療法 | 虫歯の治療法TOP |
虫歯の予防法 | 虫歯の予防法TOP |
歯科相談室 | 虫歯に関する歯科相談 |

 Check


歯チャンネルFacebook






このページのトップへ戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中