口唇癌
lip cancer


口唇癌とは口腔癌の一種で、口唇にできるガンのことです。


口唇癌の症状

初期には円形の小さな塊・硬結や、乳頭状の隆起として見られる場合が多いが、白板症様の所見として見られる場合もある。

しばしば口内炎、口唇ヘルペスなどと誤診される。


口唇癌の治療法

放射線治療、化学療法、外科療法などを併用。


口唇癌の生存率・予後

5年生存率は約96.7%と、口腔癌の中で最も良い。
(切除が簡単で、さらに放射線の到達性も高いため)


口唇癌の発生頻度

口唇癌は女性よりも男性に多く(男性が約8割)、下唇に出来る場合が多い(約8割)。
また、好発年齢は50~70歳代。

日本では、口唇癌は口腔癌全体の約1~2%と最も少ないが、欧米では口唇癌が非常に多く、口腔癌全体の約25~40%を占めることから、人種的・地域的な発生要因が強いと考えられている。




歯科用語検索
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行

ラ行
ワ行



英語 A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z 数字