インプラントのデメリットについて

歯科求人チャンネル  現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 
インプラント<インプラントのデメリット



インプラント インプラント画像   インプラント アニメ


■ インプラントのデメリット

1.手術が必要。

2.骨の量が十分でない場合には、インプラントが出来ないことがある。
  (骨を作る手術をすれば可能となる場合もあります)

3.治療期間が長い。(約3ヶ月〜1年)

4.歯周病などで歯ぐきが下がっている場合には、見た目の回復が困難な場合もある。

5.治療後のメインテナンス(定期検診や歯磨きなど)がしっかりと出来ない人には向かない。

6.値段が高い。(1本約15〜50万円)



インプラント治療では通常、フィクスチャーを骨に埋め込むときと、上部構造(人工の歯)を装着するときの2回、手術が必要になります。(手術が1回で済む、1回法というものもあります)

それほど大きな手術ではありませんが、他の方法(ブリッジや部分入れ歯)では手術が必要ないことを考えると、デメリットだと言えるでしょう。

また、治療期間は最短でも2ヶ月、長い場合では1年以上かかることもあり、治療費の相場は35〜45万円程度と非常に高額です。

最も気を付けなければならないのは、体が不自由などの理由で、治療後のメンテナンスが出来ないような場合です。

インプラントは治療後のメンテナンスが絶対に必要ですので、このメンテナンスに問題があるような人は、インプラント治療は避けたほうが良いでしょう。







■ インプラント
TOP | インプラント
インプラントの基礎 | インプラントの構造
| インプラントのメリット
| インプラントのデメリット
| インプラントの費用・治療費
| インプラントの治療期間
| 治療後のメンテナンス
| インプラントの成功率
| インプラントの検査
| インプラントが出来ないケース
| インプラントの失敗
インプラントの治療法 | 1回法
| 2回法
インプラントの種類 | ブローネマルク
| リプレイスセレクト
| ストローマン(ITI)
| スイスプラス
| アストラ(アストラテック)
| POI
| 3i
| カルシテック
| プラトン(プラトンバイオ)
| AQB
| バイコン
| エンドポア
| IAT
| アンキロス
うんちく | 四大インプラント
| オススメのインプラントは?
| インプラント治療を行う歯科医院を選ぶ基準
| 今後のインプラントの展望
Dr.弘岡の情報羅針盤
インプラント周囲炎の人の数は?
インプラント周囲炎ってなに?
インプラントもメインテナンスは必要か?


弘岡 秀明 先生
医療法人社団北欧会 弘岡歯科医院
(スウェーデン デンタルセンター、千代田区)
おすすめコラム
インプラント発祥の地スウェーデンの
専門医から見たインプラント


大野 純一 先生
大野歯科医院 (群馬県前橋市)
おすすめマンガ
インプラント漫画 おすすめ漫画
「どうして今、インプラント治療なのか」


尾崎 和郎 先生
尾崎歯科 (北海道札幌市)
歯科医院検索 | インプラントに自信を持っている歯科医院を検索
歯科相談室 | インプラントに関する歯科相談

 Check


歯チャンネルFacebook






このページのトップへ戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中